カテゴリとスラッグ

Pocket

記事なんて、「投稿」っていうボタンを押したら良いだけでしょう?
そんな風に考えて今までブログを書いていました。

私も、今までFC2ブログの基本機能だけを使って、ブログというものに何も学ぶこともなく流されるままに記事を書いてきました。
いつも通り、カテゴリ追加を行おうとWordPressの管理画面を開きました。

衝撃が走りました・・・カテゴリ以外に色々設定する欄があるのだから。

名前・・・サイドバーの箇所に表示される入力です。本記事であれば「WordPress」がカテゴリー名になります

スラッグ・・・HTMLに表示される。本記事であれば「http://gisawa.parallel.jp/category/blog/wordpress/」の「blog/wordpress/」がスラッグに当たります。
スラッグを設定する大きな理由としては、検索のキーワードに引っかかるようにするためです。ために「%2%4%A・・・・・%7」みたいなURLがあると思いますが、このような場合検索時のキーワードとして認識されなくなってしまします。
そのため、スラッグは正しい名称で設定するのが好ましいと言えます。

親カテゴリ・・・階層構造を持たせるという事で、本記事では「ブログ」カテゴリーの下に「WordPress」カテゴリーが存在することになっています。
記事のカテゴリーの細分化を行う際に使用します。

説明・・・カテゴリーに何を記載するかの概要を記載します。この記載を記事に表示するかしないかはブログのテーマによります。管理画面上では書いておくとどの様な内容でカテゴリー分けをしているかが一目で分かるメリットがあります。

WordPress

Posted by gisawa