そっとおやすみ:俺だけ起きてるやん・・・勝手に寝るんじゃねぇ!!

Pocket

こんばんは、ギサワです。

春眠暁を覚えずなんて言う時期も過ぎましたが・・・未だにぶっちぎりで眠い、なにこれ

私のように眠い日々を過ごしているあなたに朗報です、私の眠気対策をお教えします。
通常コーヒー、エナジードリンクを眠気対策で飲んでいる方が多い中、私がおすすめするのは炭酸水です。
シュワっとして目が覚める気がする炭酸水!糖類も入っていないため口の中もべたつかないので最高です。

お勧めはウィルキンソンですね。コカ・コーラのカナディアンドライは何か不味い
・・・飲み比べれば炭酸水でも不味いってあることが分かりますよ(私の味音痴ぶりが分かる可能性もありますが笑

てなわけで、今回紹介するのは眠気を吹っ飛ばすゲーム「そっとおやすみ」です。


やっぱり写真の撮り方がわるいのかなぁ・・・なんか淡いですね

目次

そっとおやすみはどんなゲーム?

基本情報

  • プレイ人数:3~7人
  • 対象年齢:5~99歳
  • プレイ時間:10~15分

99歳がそっとおやすみ・・・もう、気が気じゃないよ
それは置いておいて、そっとおやすみは手札のカード、相手のカードを気にして勝利条件を満たすゲームです。

箱の裏のにはこんな記載がありました。

気付かない「おねむちゃん」はだあれ?
順番に手札を1枚次の人に渡しながら、絵柄が4枚揃ったら”あとで”こっそりと手札をそっとふせ、それに気付いた他の人もそっとふせ、最後のおねむちゃんを「やーい」する、2005年ドイツ生まれの傑作カードゲームです。

可愛いパッケージとは裏腹に煽りを前提としたゲームだとは、私驚きました!!

とりあえず、私は紳士プレイを心がけようかと思いますが・・・m9(^○^) ヤーイ!

内容物

  • カード × 48
    • おやすみ帽子カード × 28
    • ジョーカーカード × 7
    • おねむちゃんカード × 13
  • 眠りの妖精コマ × 1
  • ルールブック × 1

眠りの妖精コマ・・・なんか凄そうだけど、本物はにやけた子供の駒です。
とは言えカードゲームで枚数も多くないですし、さくっと出来そうですね。

コンポーネント


写真右側に写っているのが、眠りの妖精コマです。
眠りの妖精・・・「普段の仕事はなんですか?」と聞かせないような完璧な眠り顔。
そっと見守るしかないですね。
ルールブックも小さいですね、ただこのルールブックは日本語、英語、ドイツ語の3ヶ国語対応というバイリンガル仕様なんですよ


写真左上の青色のカードがおねむちゃんカードです。あからさまに目をこすりやがって、はよ寝ろ!
ちなみにおねむちゃんカードは負け点を表すカードです。

おねむちゃんカードの下にあるカードがジョーカーカードです。他のカードと違って多色帽子をかぶっているお洒落さんです。

その他のカードがおやすみ帽子カードと呼ばれるカードとなっています。
こうしてみるとかなり絵柄がキッズよりの雰囲気を受けますね・・・というよりキッズ向けなんでしょうね。
ただ、薄色を使っているので寝る前にやっても刺激色にならないからスッと眠れるのではないでしょうか(こじつけ感凄いけど)

ルール

インスト時間は大体10分もいらないくらいですね。

セットアップ


各参加者の手札が5枚になるように配ります。
適当な方法でスタートプレイヤーを決めて、スタートプレイヤーの前に眠りの妖精コマを置きます。

勝利条件

ラウンド勝利条件
③の条件を行うのが一番遅いプレイヤー以外が勝利となります。

①手札に4枚同じ帽子マークをそろえて手札を伏せて勝ち
 あっ!おやすみなさーい。率先して寝間に入って勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

②手札にジョーカー(ワイルドカード)と帽子マークを4枚そろえて手札を伏せて勝ち
 知らない子が手札に・・・関係ないな、眠いから寝るわー。仲良く寝間に入って勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

③①②で誰かがふせたのを確認してそっと伏せると勝ち
 あいつ寝てるやん・・・俺も寝よう。そっと布団に入って勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

ゲーム勝利条件
以下の条件を満たしたプレイヤーが勝利となります。

①おねむちゃんカードの所持枚数が一番少なければ勝ち
 不眠とは無縁なんだよ!「ん?何?まだ寝れてないの?やーい」なんて夢のを見ながら勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

ゲームの流れ

あなたは、みんなを出し抜いて眠れるか。
目指せ居眠り王!!
そっとおやすみの流れをまとめていきます。

①まずプレイ人数分のジョーカーカードをとります。

②つぎにプレイ人数と同セットのおやすみ帽子カードをとります。プレイ人数が三人なら「みみあて」「ロシアっぽい」「バケツっぽい」の3種類のカード(とる種類はなんでもよいです)をとります。なおおやすみ帽子カードは4枚で1セットと数えます。

③①と②でとったカードをよくシャッフルし、各プレイヤーに5枚づつ配ります。
スタートプレイヤーから手番のプレイヤーは④~⑥の処理を行う。

④手札に同一の種類のおやすみ帽子カードが4枚あれば任意のタイミングでそっと机にふせる。

色違いで「みみあて」が4枚あるので上の状態だと伏せることが出来ます。

⑤手札に同種類のおやすみ帽子カードとジョーカーを足して4枚あれば任意のタイミングでそっと机にふせる。

「みみあて」が2枚と「ジョーカー」が2枚あるので、ジョーカーは「みみあて」として扱えるので手札に4枚カードが揃っていることになります。

⑥手札に揃っていなかったら、隣の人に手番のプレイヤーが1枚カードを選択して渡す。

⑦手番以外のプレイヤーは、手番のプレイヤーが④、⑤を行ったタイミングで、手札がどのような状態でも机にカードをそっと伏せる。

⑧一番手札を伏せるのが遅かった人におねむちゃんカードを進呈してあげましょう。そして、スタートプレイヤーを決めて次のラウンドへ

これだけ!!ちなみに、そっとおやすみプレイ中はコミニケーションをとってやることが重要ですよ!
ラウンド数はおねむちゃんカードと同様なので13ラウンド行います・・・長いね!!
ただし、ラウンド自体すぐ終わるゲームなのでそんなに時間はかかりません・・・ただ、体感だと13ゲームもいらないよね

感想

新感覚という言葉がふさわしいゲーム・・・褒めようかと思ったけど、正直に言うと私には全く合わなかった!!
確かに、そっとふせて「やーい!」というのは盛り上がりましたが、それだけ!!
何が駄目だったかを考えると、初手で手札が揃いすぎてしまいカードを渡すターンが回ってこないという状態が多発したからだと思うんですよね。
以前7人でやっていた時はが誰かしら初手でそろえてしまうんですよ・・・そうなるとコミニケーションもないまま、スッて置かれる。
寝るのがはえーよ!!コミニケーションとれよ!!と
3回やったけど3回初手揃っている。
個人的にですが、ジョーカーを人数分入れてしまうと、どうしても早めに揃ってしまうように思いました。
ハウスルールになってしまいますが、7ラウンドにしてジョーカーカードを抜き、何の役にもならないおねむちゃんカードを入れて役が出にくくするといった方法が必要に感じました。

繰り返しやるようなゲームではないですね、ただ、頭は使わないので重ゲーなどの合間でさくっとやるかとなるようなゲームです。
みなさんもぜひ「m9(^○^) ヤーイ!」してきてください!!

ここまで読んでもらってありがとうございますm9(^○^) ヤーイ!

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )ヤーイを言いすぎ!!

プレイ動画

撮りたいなぁ