Yeti in My Spaghetti:食意地のはった奴はイエティだって食べるもんだ

Pocket

こんばんは、ギサワです。

スパゲティって美味しいですよね。
私はなんだかんだでミートソーススパゲッティが一番好きです。

せっかくなので、私が作ってたミートソース術をお教えしましょう。
1.ミートソースを買う(袋入り)
2.ケトルにミートソースを袋ごと入れて電源を入れる
3.深いフライパンにお湯をはり、スパゲッティを茹でる
4.茹で終わった深いフライパンで茹でたスパゲッティを炒めます
5.4を皿に盛り、2をかけます
なんと手軽にできるのでしょう・・・あぁ、ミートソース君は素晴らしい

というわけで今回はスパゲッティを使うボードゲームです。
その名前は「Yeti in My Spaghetti」


超絶的にアメリカのパーティーゲームっぽい感じがします。
そして、なんて不味そうなスパゲティの絵なんだ。
ほかほか弁当の下にひいてあるやつですやん・・・
ちなみに、駿河屋でほかほか弁当の唐揚げ弁当ぐらいの値段で売っていたので買ってみました。

目次

Yeti in My Spaghettiはどんなゲーム?

基本情報

  • プレイ人数:2人以上
  • 対象年齢:4歳以上
  • プレイ時間:10分程度

直訳すると「Yeti in My Spaghetti」とは「野人(イエティ)のスパゲッティ」。
イエティってスパゲッティ食べるの?
意外とグルメや・・・
ゲーム性は、かなりパーティゲームですね。
ジェンガ亜種みたいな感じです。 

感想

単純、子供向けとバカにする事なかれ!
適度な緊張感を持ってできるゲームです。
流石に、私的にリプレイ性は低いですけど、頭を使って疲れた時にサラッとやるゲームとしてはピッタリのゲームです。
ただ、このゲーム負けると結構悔しいものがありますし、のってるイエティが自分の番の時はすぐ落ちるくせに、他の人の番だと全く落ちない可愛くないやつなんですよ。
スパゲティの積み込みを1人1人1本づつやると意外と戦略性があったりしますよ。自分が抜きやすいスパゲッティをそっとおいてみたりと・・・みんな自分のことばかり考えてイエティが上に乗れないようになってしまうことがね・・・

内容物

  • スパゲッティ × 30
  • イエティ × 1
  • ボール × 1
  • 説明書 × 1

インパクトのあるものばかりですね。
[スパゲッティ×イエティ]ってなんだ、この異色の組み合わせ
[触手×骸骨]くらいの違和感のある組み合わせなんですが・・・

コンポーネント


赤いプラスチック製のボールです。100均のプラ皿くらいの出来はあるのでは?
そして、イエティ・・・昔のビニールで出来たおもちゃを思い出します。
イエティと盃を交わすならこのくらいのやつなんだろうなと思ったり。


スパゲッティが30本あります。
なんで、こんなに曲がりくねっているのだろうか?
スパゲッティのイメージってピンとしているイメージですよね、こんな縮れているなら味噌ラーメンの麺みたいな感じですね。

ルール

3分あれば説明余裕です。

セットアップ

①ボウルを準備します。

②30本のスパゲッティをボウルに跨るようにランダムにのせます

③スパゲッティの上にイエティをのせます

わずか3ステップで完成します。
とても簡単ですね、さすがスパゲッティ

勝利条件

ゲーム勝利条件
イエティを落とした人の前にプレイする。
 君がイエティを落としたのではない、私が落とさせたのだという征服感をもって勝利を確信するのです・・・╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

ゲームの流れ

①スタートプレイヤーからスパゲッティを1本抜いていきます。
 抜くときにはルールがあります。スパゲティは両手で同時に触れられません。
 少し引くときは右手、次は左手というのはありです。
 また、最初に触ったスパゲッティは必ず取らなくてはいけません
 

②スパゲティを抜いた時にイエティが落ちるまで①を繰り返します。

・・・スパゲッティまみれのイエティ、どういうコンセプトやねん(笑)

プレイ動画

9月から撮り始めます