第11回ボードゲーム会 コロコロ堂にて

Pocket

こんばんは、ギサワです。

ご参加していただいた、皆さまありがとうございます。
皆様のおかげで毎回楽しく企画・開催出来ております。

今回は、8名の方に参加していただけました。
次回は池袋のレンタルスペースで実施ますので、この記事を読んで興味を持った方は是非参加してみてください。

以前の記事で私のボードゲーム会は「池袋レンタルスペース」か「上野上さま」と言っていましたが・・・今回は新規開拓、「コロコロ堂」でやりました。

それにしてもコロコロ堂はスゴいですね。
お店がお洒落です、お店の見た目もガラス張りで完全にオサレカフェなんですよね。
トイレの手洗い場までアクリル板で透明お洒落仕様なんて誰が予想できたでしょう?


そして、ドリンクです。
な、な、なんだ、これは・・・洒落乙過ぎるでしょう!!
しかも、ボードゲームをするのに邪魔にならないように蓋を付けてくれている心遣いですよ。
コースターに至ってはヘキサタイル・・・ボードゲーマーの心をくすぐるももを使ってきますね。

↓そんなお洒落なコロコロ堂はコチラから(HPから予約状況確認できます)
コロコロ堂HP

新しいお店の発掘に感銘を受けたところで今回やったゲームと雰囲気を紹介します。


「適当なカンケイ/Qui Paire Gagne」
写真の関連性を見つけてペアを造っていき、よりほかの人と同じものを造った人が勝つというゲームです。
つまり、共感性というかほかの人を理解することが大事なゲームです。
・・・はい、最下位でした、本当にありがとうございました。
ちなみに、初参加の方が一番でした・・・これが、人間性の差か・・・orz


「Best Act / ベストアクト」
感情をこめて、セリフを言うゲーム・・・ベストアクターは一体誰なんだ?
「ごはんを食べた後の”ごちそうさま”」「推しのカップリングをみた後の”ごちそうさま”」みたいにお題があって、”で囲まれた箇所をセリフだけで伝えるゲームです。
これはめちゃくしゃパーティーゲームでしたわ(笑)
私は苦手でしたね。
次回から名乗りは「どうも、コロコロワーストアクター賞のギサワです。」って言った方が良いレベルですよ。
これまた、当てるかたは当てるし共感性というか・・・みなさん人間レベル高すぎ。
遊びなので、演技下手でも何にも怒られませんし誰でも楽しめる部類のゲームなんですかね(小学校時にあった学芸会で演技指導?を先生に行われたが・・・あれは嫌だったなぁ)


「デクリプト / Decrypto」
相手に分からないように、味方に情報を伝えるゲームです。
非情に難しいですよ・・・そして、言われる一言。
「ギサワの情報は切り捨てて良いのでは?」・・・どれだけディスコミュニケーションなんですかねぇorz
年代や知っている知識が違う、かつ初対面の人も何名かいることにより仲間うちでも伝わらないものがある・・・でもそこが面白い!!

そして、私がゲーム会で心がけている初心者、初めて来る方でも一緒に楽しめるというコンセプトに非常にあっているゲームだと思いました!!
お金に余裕があれば買ってみたいものです。


「テレストレーション / Telestrations」
イラストの伝言ゲーム。
最初のお題をまず絵で描きます。
そこから言葉→絵→言葉→絵→言葉→絵・・・の順でどんどん回していきます。
あれ?画伯がいたから途中でずれたぞ?
撮った写真は素晴らしい絵です・・・戦犯探しは止めておきましょう(;・3・)~♪ 

という感じで今回も楽しく遊ぶことが出来ました。
参加してみたいと思った方は以下のリンクに開催概要貼っておきます。

ボードゲーム会

今回遊んだゲーム達(Amazonリンク)