ギサコン 2018年 年間 ボードゲームランキング

Pocket

こんばんは、ギサワです。

今年の3月からボードゲームをはじめて、かれこれ買ったボードゲームが10を超え
20を超え、30を超え、50を超え(ギサワは数えるのを止めた

そんな初心者の私が公正公平をうたって作ったランキング、それが”ギサコンランキング”です。
というわけで、ギサコン2018年ボードゲームランキングを10位から発表したいと思います。
もちろん、このランキング以外も楽しいものはいっぱいあったのですが、血のにじむ思いで選出してみました。

第10位:アズール / Azul


(画像:Amazonリンク)

アートワークスより、テクニカルよし、運的要素よし・・・素晴らしいゲームです。
ちなみにこのゲームは友人からおすすめされて買いました、初心者の私からしたら絶対買わないゲームでしたので衝撃的でした。
小箱ゲームをやって次にちょっと重いのをといわれたら、まずはこれ!!っていうくらい私の中にはメジャーになっているゲーム。
来年は新作も買いたいなと思い、ランキング10位!

第9位:斯くして我は独裁者に成れり


(画像出典:AHC公式サイト)

6人全員でやってみましたが絶賛絶賛また絶賛。
そんな作品、仲間内でやっても初対面でも複数回やれば楽しめる正体隠匿系ゲームの傑作です。
何がすごいっていうと、平和にやればみんなで勝てるんですよ!!・・・なお、そんなことは起こらなかったがね。
来年はきっと平和な世界になることを夢見て、ランキング9位!

第8位:ドミニオン 帝国


(画像:Amazonリンク)

”山賊の砦”は許されないぞ!!
とは言いながらも面白い、ビクンビクン
いろいろ拡張がある中でなぜ帝国が入ったかというと、借金という制度が大好き・・・現実世界ではもちろんやってないですよ(アセアセ
さらに、ランドマークとイベントというチョイ足しにはすごく良いカードも出ていて大好きです。
トークンも綺麗ですしね。
今後も拡張が出て楽しませてくれることを含めて8位にランクイン!

第7位:クイビット! / Quibbit!


(画像出典:すごろくや HP)

カエルが超絶かわいい!!
相手との読みあいもありながら、短時間で終わるゲーム。
初めてボードゲームをやる友人にも安心して進められるゲームです。
このゲームでパーティーゲー好きかロジカルゲームが好きかを見分けられる、そんな使い方を私はしています。
来年もよろしくお願いしますの、ランキング第7位!

第6位:ザ・マインド / The Mind


(画像:Amazonリンク)

黙ってゲームをしなさい!!
なんという特異なゲーム性なんでしょう!
でもね、このゲームが終わった後は達成感と良い疲労感に襲われます
空気を読んでの、6位にランクイン!

第5位:チケット・トゥ・ライド拡張セット イギリス / Ticket To Ride: Map Collection Volume 5 : United Kingdom


(画像:Amazonリンク)

これは私が持っているゲームではないのですが、面白かったです。
勝ち筋がいくつかあって、カラフル電車の使い道が悩ましい。
そしてチケット・トゥ・ライドにはすべていえるのですが、盤面がおしゃれなんですよね。
来年への思いを特急にのせ、5位にランクイン!

第4位:東京サイドキック


(画像:Amazonリンク)

協力系のゲームはあまりグッとこない私ですが、これはハマった。
アートワークスがアメコミヒーロー調で盤面にコマを置いた時の”これからなにがはじまるんだってばよ?”感が本当にすごい。
そしてなんといっても、難易度が絶妙・・・すぐクリアできる感じではないし、頑張って協力するとなんとかクリアできそう(未だクリアはできてないです。
ココロを鷲掴みにされて堂々の4位!

第3位:ドミニオン / Dominion


(画像:Amazonリンク)

やっぱりドミニオンは面白いんです!!
来年こそ大会で1勝はしてみたいもんですよ。
拡張も素晴らしいけど、基本版は何回やっても面白いんですよねぇ
村!村!村!村!・・・村だけがどんどん侵略されていきすぐに場からなくなる光景を何度見たことか。
村の無念を背負って3位にランクイン!

第2位:ヘヴン&エール


(画像:Amazonリンク)

もう私はこいつが1位だと思っていました。
クリスマスまでは・・・おっさんを発動させたり、ポップを作ったりしておいしいビールを作るゲームです。
説明できませんが、なんかものすごく私のツボを押してきたゲームです。
ビールを飲みながら書いているけど、第2位!

第1位:コインブラ


(画像:Amazonリンク)

ギサコン第1位は「コインブラ」だーー!!
一回しかやってないんですが、何回もやりたくなるゲーム・・・というか今も私はやりたい。
相手の邪魔をしたり、されたり、運に振り回されたりと色々忙しいゲームですけど・・・だからこそ勝ち筋がたくさんあり楽しいです。
あと淡い色でアートワークスも滅茶苦茶好みです。

1位まで書いていて私の好みが相手に邪魔する、されることができるゲームシステムが好きなようですね。
対戦している感じがあって好きなんでしょうね。
来年はどんなボードゲームが出てきて、私は何にハマるのでしょうね?
ボードゲーム関係のことを来年も続けて何か出来ればと思います!!