【予報記事】天気の子:映画を観る前に内容を予想してみよう!!

2019-07-25

Pocket

こんばんは、ギサワです。

2019年7月19日についに始まりましたね・・・映画のビッグタイトル「天気の子」が!
同監督の前作の「君の名は」はテレビで観てました。

正直、映画組ほどの感動を覚えることはなかったので、やっぱり映画は映画館で観ないと!という気持ちに駆り立てられております!!
とは言え、「天気の子」がどんな話なのかも分からないので、先にどんな映画か予想してから行こうかな・・・と

今回の記事は予告編からオチまで予想していくそんな内容です。

予告①

なるほど、なるほど・・・絵が綺麗で素晴らしいです。
この予告から気になったことは4つ

予想1

①掲示板投稿にて16歳高校生です・・・と書き込んでいたこと
②女の子が出ているのが雨の日だけ・・・ということ
③ナスやキュウリのお盆の乗り物がある・・・ということ
④少女が願って鳥居にいる・・・ということ

①から考えていくと、掲示板に投稿していたのはIDから男の子の方だと思う・・・これは、女の子と知り合った時に会話がかみ合わなくて掲示板に投稿したのではないでしょうか?
つまり、女の子と男の子は同じ時間軸に生きていないのではないか?(君の名はに引っ張られる奴)

これは、③のナスやキュウリの乗り物があることが示唆している・・・そして②の女の子が雨の日しか出てこないという事は、太陽の元を歩けないのでは?
つまり、女の子は幽霊なのではないか・・・と思ったんですが、鳥居をくぐっているシーンがあることから、女の子は幽霊というよりは神様の類なのではないでしょうか?

予告①のみから私が予想した「天気の子」の内容は、
女の子(神様)が恋をしたいと願い、地上の男の子と恋愛を楽しむ・・・だが、それが世の理に反している為に、女の子が堕天、もしくは男の子が連れていかれる。
のどちらかのエンドになると予想!!

予告②

冒頭から予告①の話とは全然違う気がする。。。
家出少年と電波少女の話のようだ。
新しく少女が晴れ女という事が発覚した・・・真逆の予想じゃん

予告だと・・・”晴れさせます屋”を始めるみたい。
で、予告の最後らへんにある銃声・・・分かった、今度こそ完璧です!

予告を観て、「天気の子」の内容を完全に予想します!!

予想2

やっぱり女の子は人外(神)で、男の子としょっぱい商売(晴れさせます屋)をはじめる。
それが、色んな人に喜ばれて居場所のなかった僕たち必要とされてるじゃん!!みたいな雰囲気になる。
そして、さらに好条件の依頼が舞い込む・・・その人たちは女の子を研究材料にしようとする人達。

男の子は研究材料として捕まった女の子を助けに行こうとする・・・が、最終的に地上に帰ることはなく、2人で雲の上にいってしまう!!
帰れないことが分かった2人は、悲しみの涙とも喜びの涙ともとれない涙を流す。

その流した涙が地上に雨となって降り注ぐ・・・彼らが、”天気の子”だったんだEND。

あとがき

結構ちゃんと予想して書いているので、これで外したら普通にカッコ悪いけど・・・7/22に仕事終わりに真実を観てきます!!
ちなみに私は自称晴れ男です・・・いや、曇り男かも?