【体験談】ウイングスパン先行体験会:アークライト主催

Pocket

こんばんは、ギサワです。

ついに、遊ばせていただきました!
面白い、面白いと随所で声が聞こえてくる「ウイングスパン」
発売前ですが、日本語版の発売元であるアークライトさんが先行体験会を開いてくれました!
こういうイベントは「テラフォーミングマーズ」体験会に続き2回目ですね。

というわけで、今回はウイングスパン体験会に参加した体験談をまとめていきます。

目次

参加までの流れ

急にタイムラインに流れてきたアンケート。
まぁ、タイムラインはいつも急ですけどね

平日の19時からやる・・・そして、選択肢の中には”もう他で予約しちまったよ”というもの
これは、正直「ウイングスパン」がもらえる(買える)イベントなのでは?と期待が膨らみました。
でも、平日の夜ってだけで結構ハードル高いですよね、仕事との兼ね合いもあるし
実際50%の人は”平日は無理っす・・・”だものね

そして、イベント詳細。
40人も平日に大丈夫か?と思ったけれども、アンケート”行くぜ!”の人が36%だから純粋に183人集まるはずだよね。
そうなると、倍率は4倍超ですよね・・・凄いね

ここで、フォームに名前とか住所等を送れば準備完了です。

当落れんらくはメールで来ました。
そして、Twitter上ではこの感じ・・・ちなみにイベントでは倍率は3倍と言っていました。
想定内やんけっ笑

とは言え一連の様子を見るにかなり人気のイベントなようです。
人気の理由は「テラフォーミングマーズ」体験会のお土産と言われたものがかなりお得だったことが理由に
なっているのかもしれませんね。

当日の感想

まずは、当日のタイムスケジュールですが、メールで共有されました。

イベント名:「ウイングスパン先行体験会」
日時:2019/10/04(金)19:00~
場所:カラオケ パセラ AKIBAマルチエンターテインメント
https://goo.gl/maps/v3Vrzt84RdFEyGz9A

●当日の式次第
19:00 開場
19:35 開始
21:00 終了
21:30 完全撤収

●その他
初めての方でもプレイをお楽しみいただけますよう考えております。
経験者の方がご参加の場合は、初めてプレイされる方、初心者の方にご配慮いただきますようお願いします。

引用元:アークライトお知らせメール

開場が19時・・・中々、ギリギリなんですよ。
仕事場から秋葉原まで大体30分くらいなので、定時ピッタリに出ないと開場に間に合わくなっちゃいますし・・・

という訳で私のとった行動は、会社の全体スケジュールに”定時退社”の文字を入れて置き、帰るぞ私は!感を周知しておきました笑
そのおかげもあり、無事会場に到着。
ちなみに、19:35分より前に説明が始まったので35分ピッタリに着た人が「あれ!?」みたいな顔してました、早め行動を気を付けたいところですけど・・・着いたら始まってるってビビりますよね。
ちゃんとフォローはされていました

カラオケパセラ・・・カラオケ恐怖症の私からしたら入るのもビビるものですが、ここまで来たら行くしかない!

そして、気づく焦りポイント・・・パセラに入ったものの、パセラのどこでやってるかが書かれてない
まじか・・・とりあえず、店員さんに聞く・・・前にパセラの中をウロウロして会場の情報探しました、やっぱりない。
これ、二千円のイベントなら心折れて帰ってますよ笑

で、カラオケ店員の方に聞こうとした瞬間、”ウイングスパンの体験会の方はコチラにどうぞ~”という声が聞こえました。
遭難したときに灯台を見つけたときの安堵感をこんな大都会で味わえるとは・・・

会場は1階のカフェスペースだったようですね。
もしかしたら私が知らなかっただけでカフェスペースこそがAKIBAマルチエンターテインメントなのかもしれない。

そして、名前を聞かれてカフェスペースに通される。
自分で名札をとって、奥から順番に座っていくタイプのようです・・・ふぅ、ぼっちにならなくて済みそうです。
席には既にセットアップとうぐいすぱんが準備されていましたが、開場までうぐいすぱんには手を付けない、それが紳士ボードゲーマーに求められる精神ですね。

ちなみに、セットアップは1ラウンドが終わった状態まで準備されていて時間が短縮されるようになっていました。
1回目はそこまで準備しておいて説明するのは効率よさそう、今度取り入れてみようと思います。

そして、うぐいすぱんの実食・・・パセラの釜で焼いたパンです。
外はもちもちで餡は甘すぎない、上品な甘さと言うのが的確な表現のパンです。
餡は緑で、ほのかに春の訪れを思い出すことができるパンですね、初めて食べました。

実際に19:40分くらいにゲームが始まって、20:40くらいに終わりました。
(ゲームが終わった卓から終了でした)
ゲーム説明は全体説明をアークライトの方がやった後に、各々に経験者がいるかを聞いてまわっていました。
経験者にはフォローよろしくみたいな為に。

その後、分からないことがあれば都度都度アークライトの方に聞く感じでした。
ちなみに、雑談はいたるところでされていて、翻訳はこうやっているんだよ!
みたいな話も小耳に聞こえてきました!
会社の人の直の話が直接聞けるのは良いですね、担当の人がおしゃべりそうだからこういうイベントずっとやってたら何かをぽろっとしゃべりそうで面白い。

気になるお土産

そして、きになるお土産です!
本当に1万円分の価値はあるのか?


まず、頂いたのは約束された「ウイングスパン 完全日本語版」です。
メーカー希望価格は6500円(税抜き)です。

そして、シークレットのお土産だったのが「ファヴェーラ 完全日本語版」
Amazon価格は3888円です。

この時点で既に1万円分は超えている・・・なんて、優良企業なんだ。

さらに、さらに今回は何と「うぐいすぱん」を1つお持ち帰りのお土産にご用意!!
きっと120円くらい・・・しかも、美味しい!

・・・私は満足しましたよ、このお土産に。
と、満足感に浸っていたんですが・・・さらに郵送でのお土産もあるよと

「ウイングスパン プロモカード」・・・まじか、しかも”本体発売の時にはつかないから、是非優越感に浸って下さい”というアークライトさんのお墨付き!
でも、知ってる鳥がいねぇ笑・・・日本のプロモならニホントキとか、ペンギンとか欲しかったなぁ、拡張出るみたいだしそちらに期待かな?

ちゃんと見てこいという話なんですが・・・これは、あれですね、それぞれのカードの説明なのかな?
届いたらちゃんとレビューしますorz

こぼれ話

こぼれ話というか、もう記事を公開する頃には既に公開されていました笑
早く書けよ!というアークライトからの叱咤激励なのでしょう

エラッタの事とかも含めて、「一心不乱に罵声を浴びる覚悟でファンミーティングをやる!!」と言っていました。
心意気は良いんだけれども、別に罵倒浴びせたいわけじゃないんだよー

あと、プロモカードは参加者以外もあとで配布されるみたいです。
配布方法は無料配布か、別パッケージ配布かは不明ですが・・・

もっと、こぼれ話を拾えたらブロガーとしての腕が上がったという事なんでしょうね・・・次から精進します。

まとめ

楽しいイベントでした、そりゃボードゲームの中でも同じゲームで遊びたいと集まっている人達なんだから楽しくないわけないですよね。
集合時間(19:00頃)に既に30人超くらい集まってたのはやる気の表れなのでしょう。
飲み物も自由にコーヒー、烏龍茶、紅茶が飲み放題になっていたのでドリンクも不要、なんだかんだでお土産を含めて、説明も聞けて、遊びたいゲーム遊べてこれを考えるとアークライトのイベントはお買い得イベントなのではと思います!

アークライトさんは最近「クランク!」のエラッタで叩かれていますが、イベントに参加してみると真摯にやっていることは分かります。
twitterで遠くから石を投げている人は一度近くで人を見るのは良いと思います。
勿論、成果物に間違いが多いのはダメなことですが、競合相手が出れば自然淘汰されるものです、そういうものです。
丁度ファンミーティングの話も出てますし、アークライトに貢献したいと思えば参加すれば良いし、成り行きに任せるなら自身の思っている企業として接すればよいのですから。

それはそうと、一番楽しかったのが・・・ゲームが終わってから行った駿河屋秋葉原店にて同じお土産を持った人と出くわすこと笑
ボードゲーマー達、君ら今ゲーム2個持ってるんやで?
何新しいの買おうとしてるんや・・・と言われているような気さえしました。