天空盤:あれ?君どこかで会ったことなかったっけ?

Pocket

こんばんは、ギサワです。

今回紹介するボードゲームは中古屋さんで980円で投げ売りされていたボードゲーム。
しかも、未開封品でした。
期待せざる負えない・・・ボードゲームの出会いは一期一会ですからね、予約品でさえも(ギリッ

私はボードゲームの内容を知らずにジャケット買いをしちゃうことがあるんですが、今回もそのタイプです。
全く前情報がありません・・・でもそれが楽しい
という訳で、本日紹介するゲームは「天空盤」です。


写真が薄い・・・くせもない!

目次

天空盤はどんなゲーム?

基本情報が箱に書いてない・・・だと
箱をあらゆる角度から見ました・・・天空盤とうい商品名だけが書かれている頑固なつくり

察した基本情報

  • プレイ人数:2人
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ時間:10分~20分

箱を開けると説明書というか、はがきサイズのペラ紙が一枚

天空盤とは・・・天使と悪魔を取りあう1対1のテーブルゲームです

各自8体の天使と悪魔を6×6の盤上で動かして勝利条件を目指すゲームです。・・・ん?既視感が、気のせいか?
天空での話しってことでしょうね・・・悪魔って天空に住んでるのは意外だったが

内容物

  • ゲームボード × 1
  • 天使コマ × 8
  • 悪魔コマ × 8
  • ルールブック × 1

少ないね!
これならさくっと遊べそうですね!!・・・ん?既視感が、気のせいか?

コンポーネント


画面中央に出ているのが天使・悪魔コマですね。羽が生えていて中々・・・いやこれ、ポーンに羽が生えているだけじゃね?
ちなみに、天使・悪魔コマが乗っているのがゲームボードになります。
クリアで洒落乙な感じです。このゲーム盤はかなり当たりなんじゃないかと思います。
厨二心をくすぐるとかそんな事ではなくてですね、純粋に綺麗な盤ってことですよ。

さてここで問題をです!
上の写真では片方が天使、片方が悪魔です。
どちらが天使でしょうか?


正解は写真の左側が天使です。何で判断しているかって?
もちろんケツのマークです。
ケツが白い奴が天使です。というより天使のケツ光ってるんだが・・・
悪魔は虫歯菌のようなしっぽの生えてる方です。


ちなみにコマの裏はこのようになっており、マークがかかれており中々高級感があります。天使、悪魔とも同様のマークが記載されています。

ルール

インスト時間は大体10分もいらないくらいですね。

セットアップ


セットアップは上の写真のように置くだけ。ただし、天使コマと悪魔コマの場所は相手に見えないように自分で決めることが出来ます。
もちろん減らすのはNG

勝利条件

以下の3つのいずれかを満たしたプレイヤーが勝利となります。

①相手の天使を自分が全部とったら勝ち
 相手の天使、それをぶんどってやるのです。
きっと相手は手持ちの悪魔にボコボコにされることでしょう・・・それを見て勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

②自分の悪魔を相手が全部とったら勝ち
 相手は沢山の悪魔に囲まれてボコボコにされていることでしょう。なんで、悪魔を引き取ってるんでしょうかね?と微笑しながら勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

③相手プレイヤー側の角から自分の天使を出すことが出来れば勝ち
 悪魔となんて関わりたくない悪魔を受け取るのも、渡すのもごめんだ・・・そう、逃げるが勝ちなんです!
後は悪魔と戯れている対戦相手を遠目にみながら勝ちを確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

ゲームの流れ

さぁ、あなたのプレイスタイルは悪魔祓い?
天空盤での流れをまとめていきます。

①4つの悪魔コマと4つの天使コマを相手に分からないように自分の前に並べましょう
 ここが重要です。プレイスタイルが出ますよ。悪魔コマを最前線に固める「悪魔とってみろよ、ほらほら」スタイルから天使コマで相手の悪魔をしばきまわる「この天使、武闘派すぎるよ・・・」スタイルまで色々あります。勝利条件を考えて自分のプレイスタイルを確立しましょう

②先手を決めて天使・悪魔コマを動かしていきましょう。
 天使・悪魔に遭遇した回数が多い人が先手です(なんかかわいそうだから)。天使・悪魔コマの動かし方ですが、至極単純です。天使・悪魔コマは上下左右1コマのいずれかしか動けません。今後、天使・悪魔を馬鹿にするときは遠い所か斜めからやりましょう!!
天使を馬鹿にするときはあるのか謎ですが
一つ注意点があります。勝利条件の③ですが、悪魔コマは相手の角から出すことはできません・・・フィールドは結界が貼られているんでしょう(適当)

これだけ!!
これは簡単だすぐにでも出来そうな軽さ!!

感想

 これは複数回やることで味が出てくるゲームなのかと思います。
1回目の相手の配置を考えて配置を変える・・・まてよ相手も同じことを考えていれば・・・という事は・・・しかし・・(ry
勝ち方が3種類あるので、配置がごそっと変わることも珍しくない・・・とってみたら悪魔ばっかりなんてこともorz

ちなみに遊んでいくうちに「それ天使だから」なんてわざとらしく言ってくる不敵なやつもいるから「天空盤」っていうゲームは戦略性よりもブラフを大事にしている心理戦よりのゲームですね

・・・「ガイスター」じゃん、やっと突っ込めたよ、これ「ガイスター」だよ。だって記事もガイスターからコピペした箇所多いもの。
いいの?これ良いの?なんて調べていたらやっぱり無許可で作ったパクリ作品のようですね・・・ただ悔しい、盤だけで言えばおしゃれなのでこっちのが好きかもしれないです。

ゲームシステムはガイスターでも書いているとおり、何度も楽しめる名作です。ただ、もうほとんど絶版なので手に入る機会もないのかと思いますので、著作権がーなんてぼろくそに書くつもりはありませし、中古品であれパクリ商品を買った私に書く資格はないのでしょう。

ただ、ゲームに罪はないので折角なので、楽しく遊ばせてもらいますよ!

プレイ動画

一緒に取ってくれる方募集中