【体験談】第一回ブロックスグランプリ

Pocket

こんばんは、ギサワです。

今年の夏は非常に暑いですね!!
今更なこと書きましたが、そんな暑さに負けない大会があったのをご存知ですか?

2019年8月17日に第一回ブロックスグランプリなる大会が開かれました!
詳細は以下の通り

ブロックスグランプリ公式HP

エントリーまで

ブロックスグランプリのエントリーは抽選でフォームから応募するみたいです。
みたいです、というのは私自身がやった訳ではなく友人に応募してもらいました。
抽選なので落ちることもあるようですが、グループで申し込んだ方が当選率が高くなるみたいな声はチラホラ聞こえてきました。

ちなみに大会に向けてやったことを軽くまとめると・・・

1.ブロックスを購入・・・この大会に出ると聞いてからブロックス買いました(笑)

Amazonでもお得に買えるので次回参加したい方は今から買って特訓しましょう!!

2.4人で2時間の特訓@上野上さま・・・2時間みっちりとほんわかブロックスを遊ぶ、最後らへんはブロックストライゴンやってました(笑)

3.Androidアプリをいれてちょくちょくやる・・・「Freebloks」を入れました!これが意外と強いし、ネット対戦も出来るみたいですしすごく良いです!ちなみに無料です。

4.大会当日に1時間くらい練習をする・・・最後の追い込みという奴です。やればやるほど勝ち方がわからなくなりました。

5.大会の観覧席でボドゲーマの攻略記事を読む・・・真ん中を目指す!人の邪魔をしない!!うん、完璧!!

さぁ、大会に行こう!




ブロックスグランプリにて

本格的な会場が抑えられているのちょっと緊張しました。

参加するとピースを置くことができる下敷きがもらえます。
参加賞がもらえる大会は良い大会!!

参加者は関東予選で暫定160人くらいのようでした。
この熱気すごいですよね・・・正直もっと少ないと思ってたんですよ、浅はかでした

ちなみに、観戦席で座っていたら番号の近いかたから
「なんか、チームで来てる人達が協力しようって言ってるので、番号も近いですしもし同卓になったら協力しましょう」と声をかけてもらいました。
「そうですね」なんて言ってましたが、協力の仕方が分からない・・・まぁ、同卓にならないだろうから良いかなんて思ってましたが・・・1回戦と3回戦同卓になりました。
なんていう運命のいたずら・・・「そうですね」と言った手前その人の邪魔をしないようにしていたら自分の手が進まなかったり・・・うん、難しいブロックス。

1回戦の卓準備の時も「みんなで協力しましょう!」と言ってました・・・審判の人も何も言わなかったので協力は普通にありなのかな?
ドミニオンの大会とかだったら協力しましょうって言ってた人達は処罰されてたような気もするけど、そこは運営の判断に任せますよ。

1回戦の結果は-14点・・・2回戦は-22,3回戦は-27

圧倒的に大敗・・・ちなみに終わった後、同卓した方から色々と戦略を教えてもらいましたが協力が基本のようですね。
セミファイナルへの進出ですが、「20,15,-3」とかなら予選1位で進出というツイートをみました。

全置き2回がセミファイナル進出条件って感じなんですかね?

優勝者の方のツイートがありました。
すごいです!
他の大会も優勝している方のようなので、やっぱりブロックスにも何か勝つためのロジカル的なものがあるのでしょうね。
来年こそは予選突破出来る様に頑張りたいです。

トロフィーすごくでかいですね!!

これが・・・金のブロックスコマ(;゚д゚)ゴクリ…
コマもすごいけどケースの厳重さが面白い・・・まさか?純金?
それはないか(笑)




まとめ

今回ブロックスグランプリに参加して思ったことは協力することの大切さですね!
次回参加するまでに、一度全員がコマを置ける配置を考えるというのが大切なのかと思います。

会場の設営や管理はすごく丁寧にされていたので是非第二回もやってほしい所です!
ただ、決勝とかは1回勝負とかではなくて複数回やっても良いのではないかと思いました。
あと、席替えは同じ人と複数回やることになるのでそこだけはなんとかしてほしかったです。

1回戦目にすごいヘイトをかったら3回戦目にやり返されちゃいますもんね・・・そういうのは避けたいし

色々言ってはいますが、この雑魚プレイヤーが来年までにどこまで力を付けられるかの挑戦の始まりです!!