「 Counterfeiters / 偽札作り」の紹介:ワニが出てくるボードゲーム

ボードゲーム

『100日後に死ぬワニ』の感動から少し時間が経ちましたね?
どうでしょうか?
そろそろワニくんロスがジワジワと来た頃ではないでしょうか?
それとも、終わった後のごたごたで感動が薄れて心も離れてしまいましたか?

裏切られたと思ってしまった、そこのあなたにぴったりのワニのゲームがあるんです。
まずは下の写真を見てください。

これはもう、ワニくんなのでは?
この木ゴマを見てください・・・微笑んでませんか?

ちなみに、ついたての裏はお金を数えながら微笑むワニさんがいます。
気持ちわかりますよ、これは一番大事なことですからね、もちろん他意はありません。
このゲームの話です。

未記入のところがありますが、今週ゆったりと書いていきます。
記事が完成するまで後4日

「COUNTERFEITERS / 偽札作り」はどんなゲーム?

まずは、基本情報と世界観を紹介します。

基本情報

  • プレイ人数:2~4人
  • 対象年齢:13歳以上
  • プレイ時間:約35分
  • スリーブサイズ:-

世界観

マフィアとして偽札をどんどん刷っていくゲーム!
もちろん対戦相手より大金を稼ぐことが大切ですけど、ゴッドファーザーに金をとられないことも大事!
ほかのすべてを欺き自分だけが甘い汁を吸う・・・そんなことを目指すゲームです!
ちなみに、全部動物がやってるからセーフ!

感想 & レビュー

2人戦

初回プレイはプリンターを買い占めて偽札をメチャクチャ刷ってやるぜという戦法で行くが相手がどんどん警察を動かしてくるの。
そうなるとマネタイズできるお金がどんどん減ってくるし、最終的に60vs250で負けるというね。
2人戦だとと、結構短期決戦なところが大きいのでいかに稼ぐかよりも相手の稼ぎ口をいかに潰すかが重要になってくると思う。
実際、飛行機を飛ばす個所を潰されたり、偽札の両替がつぶされたりするとマネタイズ方法がどんどん無くなっていく。
今交換するより1ターン待ってから行動しようとするとそれでまたゴッドファーザーにお金を取られたりする・・・戦略を考える必要がある。
とりあえずスタートプレイヤーマーカーは取った方がよさげ

3人戦

未プレイ

4人戦

未プレイ

レビュー

未レビュー

内容物

  • 両面ボード × 1
  • 警察コマ × 1
  • コンポーネントカード × 42
  • 手下動物コマ × 12
  • 封筒 × 4
  • ついたて × 4
  • $10紙幣 × 32
  • $50紙幣 × 68
  • 偽紙幣★ × 30
  • 偽紙幣★★ × 30
  • 偽紙幣★★★ × 40
  • 説明書 × 3

ルール

セットアップ

まずは、個人で必要なものを受け取ってください。
1.ついたてを1つ受け取る
2.ついたての動物の封筒、手下動物コマを3つ受け取る
3.裏面に「S」と記載されているカードからプリンタのマーク
 のものを受け取る。もう一枚ランダムで受け取る
4.スタートプレイヤーから$20、$30、$30、$40の紙幣を得る

次にボードの準備をしましょう。
1.まずは警官コマを対応するスタートマスに配置します。
2.紙幣を種類ごとにボードの近くに配置する。

3.コンポーネントカードを「A→B→C→D」(Dが一番下)の巡番で山札を作ります。
上からカードをボード上の対応する箇所に配置していきます。

準備は以上です。

勝利条件

最終的には本物の紙幣をたくさん持ってる人が勝ち

ゲームの流れ

やることはすごく単純です。
自分の手番になったら手下動物コマを1つ誰もいないアクションスペースに置く・・・を繰り返すだけ

アクションでできることは6つです。

1つ目のアクション:ブラックマーケットでの買い物
本物の紙幣を使用してブラックマーケットで買い物を行います。
ブラックマーケットには偽札作りには欠かせないインクや紙、ホログラム技術が売られています・・・ジェット機や弁護士などという特殊な売り物もありますが。
ブラックマーケットで買ったものは手元に残り続けますので使い倒してやりましょう!

2つ目のアクション:偽札を使う
偽札をスーパーマーケットで使います。
つまり、偽札を使っておつりをもらうイメージですね。
偽札を3枚までの使用できます。
使用した枚数と同じだけ本物の$50紙幣をもらうことができます。
3枚偽札を使用したら$150,2枚なら$100,1枚なら$50です

3つ目のアクション:偽札を闇バイヤーに流す
偽札をバイヤーに買ってもらいます。
バイヤーには1度に8枚まで買ってもらうことができます。
制度の高い『偽紙幣★★★』は1枚$40で,『偽紙幣★★』は1枚$30で,『偽紙幣★』は1枚$20で買い取ってもらえます。
『偽紙幣★★★』を8枚渡したら$320も貰えるんですよ・・・ただし、バイヤーはそんなに甘くありません。
『偽紙幣★★★』を3枚、『偽紙幣★★』を4枚、『偽紙幣★』を1枚で組み合わせて出したとします。
すると『偽紙幣★★★』『偽紙幣★★』の買い取り価格も『偽紙幣★』の買い取り価格と同額になります。
粗悪品があれば、足元を見てくるバイヤーさんです。
出した偽造紙幣の中で一番レートが低いもの×枚数でバイヤーは買い取ってくれます。

4つ目のアクション:銀行を騙す
銀行を騙して$30をもらう
一番早くにこのアクションをした人に次のターンのファーストプレイヤー権限が与えられます

5つ目のアクション:海外へ高飛びする
今あるお金をゴッドファーザーにも、警察にも見つからないように海外の口座に隠し、もしくは引き取りにに行くアクションです。

6つ目のアクション:偽札の作製
設備にあった偽札を作ります。
コピー機×2分の偽札を作ることができます。
ホログラム、インク、カミの3つのカードを持っていれば『偽紙幣★★★』を作れます。
一つ欠けていると『偽紙幣★★』です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました