横濱紳商伝 DUEL :商売敵が強すぎる、独占法無視や・・・

Pocket

こんばんは、ギサワです。

年度末につれて忙しく・・・なんていうこともなく、日々定時帰りを貫いています。
まぁ、そんな日々もそろそろ終わりそうですがね・・・
とは言えやりたいゲームが減るわけではなく、時間との闘いです。

今回紹介するゲームは久々の2人用ゲームです。
というか、そもそも紹介記事自体が久々な件について・・・サボり過ぎ問題ですね。
緑の箱・・・これは期待大です。
緑の箱は面白いと相場決まってるんですよ!

目次

「横濱紳商伝 DUEL」はどんなゲーム?

基本情報

  • プレイ人数:2人
  • 対象年齢:12歳以上
  • プレイ時間:45分

2人で45分・・・これは中々ヘビー級ですよね、2人で45分遊ぼうよって中々ボードゲーム会とかで誘えませんもんね
でも、私の周りには遊んでくれる人がいて、感謝です

この記事を読んでやりたくなった方は、いって下さればボードゲーム会に持っていきますので行ってくださいね
そんな、ボードゲーム会の詳細は↓コチラ

ボードゲーム会

宣伝はそこそこに、どんなゲームかというと横濱の商人となって商いをして、名声を得るというものです。
海外から注文されたものをせっせと集めて、渡してあげるそんなゲーム・・・ただ、憎き商売敵が1匹おるのですがね。

感想

45分長いなぁー、なんて思ってプレイしていたんですがはじめたら一瞬で終わる類のゲーム。
やることも大枠は1つの動作をやるだけだから簡単サクサク。
私がやった時はちょっとした点差で負けたんだけれども、「もう一回!」と言うのに躊躇はなかった・・・ちなみに、やった時間も遅かったのでもう一回勝負は出来なかったが

動作は一つなんだけれども、勝ち筋は何個かあると思います。ひたすら相手の注文の邪魔をするとか、技術カード、お祈りカードをとってトレンド最先端商人になるとか、ちゃんと外国から来た注文を「へい、旦那」とか言いながら調達する外国の犬プレイとかね。

私がやった時はせっせと協会に通いお祈り、技術を教えてもらったりして注文をないがしろにするプレイングをしていたのですが・・・力及ばず
やっぱり商人なので、注文を主軸に生計を立てるのが賢いやり方なのかなと思いますね。
次やる時は注文書をがめて、外国の犬プレイをします!!(宣言)

内容物

  • プレイヤーチップコマ × 24(店舗チップ × 16, 商館チップ × 8)
  • 銅チップ × 15
  • 生糸チップ × 15
  • お茶チップ × 15
  • 魚介類チップ × 15
  • 舶来品チップ × 24
  • 1円チップ × 20
  • 3円チップ × 7
  • 駅チップ × 1
  • エリアボード × 10
  • プレイヤーシート × 2
  • パワーカード × 8
  • 注文書カード × 24
  • 技術カード × 20
  • 教会カード × 9
  • パワーボーナスカード × 12
  • お雇い外国人カード × 7
  • 追加パワーカード × 13
  • スコア計算用メモ × 沢山
  • 説明書 × 1

圧倒的多さ・・・そして、これ以外にも大量のジップロックが入っていました、大きめの
箱がそのまま入るのでは?と思うくらいのジップロックが10枚くらい入ってます、すごい

スコア計算用のシートが入っているのは嬉しいですよね、でも使いたくないジレンマもありつつ・・・悩ましい!

ルール

セットアップ

①プレイヤーシートを受け取ってその上に、プレイヤーチップを置いていきます。

②パワーカードを腕まくりをしていない面を表にして4枚受け取ります。

③銅、生糸、お茶、魚介類を1枚づつ受け取ります。

④先行なら3円とパワーカードを1枚,後攻なら4円とパワーカードを2枚受け取ります。

これで私の店舗準備完了です。

次は横浜を造っていきましょう。

⑤エリアボードを10枚並べます。

⑥教会のそばには教会カードを、研究所のそばには技術カードを6枚表向きに置く

⑦お雇い外国人カードを7枚表向きに置く

⑧パワーボーナスカードを3枚表向きに置く

ここまでで、準備完了です。
これで横浜まで行くことなく横浜を感じることが出来るはずです。
中華まんだって買う必要ないですよ!

勝利条件

ゲーム勝利条件
4ラウンド終了時、手元にあるカードに書いてある勝利ポイントが多い人が勝利
 「横浜出身じゃなくて、こんどから神奈川出身と言えよ」と捨て台詞を吐いて勝利を確信するのです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ
 

ゲームの流れ

まず、このゲームは4ラウンドで行われます。

①自分の手番になったら、パワーカード(出すのであれば、お雇い外国人カード、追加パワーカードも含めて)をどこかのエリアボードの上に置く。
 この時、パワーカードは自身の持っている中で一番パワーの少ないものから出していく。
 既に他のパワーカードがある場合はパワーカードを置くことはできません(おのれ、商売敵め・・・)

②①で出したパワーカードの合計を行う。その合計を元にエリアボードに書かれている報酬を受け取ります。
 4を超えるパワーで事をなすと、そのエリアにお金を払うことでプレイヤーチップを置くことが出来ます。
 さらに5を超えるパワーで事をなすと、パワーボーナスカードのボーナスをもらえます、すごい頑張ったね賞です

③それを交互に4回繰り返していきます。

④①~③までを1ラウンドとして4回繰り返します。
 1ラウンドと3ラウンドの終わりはお金を払うことでパワーカードを1枚だけ強化することが出来ます
 ラウンドごとに技術カードは更新されます。教会はそのまま

プレイ動画

そ、そのうち撮りますので・・・