【レビュー】SUSHI WAR / 寿司戦争

Pocket

こんばんは、ギサワです。

寿司は年がら年中美味しいですよね!!
もし、そんな寿司を食べるのではなくスカイダイビングやゴルフするゲームがあるとしたら?

えっ?何を言っているかって?
勿論、今回紹介するゲーム「SUSHI WAR / 寿司戦争」ですよ!

寿司ネタたちがパッケージになっています!!

2019/10/9記載 【重要ニュース】
寿司ウォーの新版がKickStarterに来てます!!

目次

『SUSHI WAR / 寿司戦争』はどんなゲーム?

基本情報

  • プレイ人数:2-5人
  • 対象年齢:7歳以上
  • プレイ時間:25分

感想

すげー、バカ!
こんなにバカバカしくて、面白いゲームは他にないです。
私的バカゲーランキングのぶっちぎり1位です。

でも、多分ダイスを積むだけのゲームならこんなことは思わなかったけど、
”寿司”というフレーバーがあることでバカ感が高まっているのだと思う。

そして、寿司なのに魚がプレイヤーとなっているところ・・・ダーク過ぎるでしょ笑
もっと、ホットドッグ見つめる犬みたいな表情しとけよ!
なに、喜々としてゴルフとかボーリングしてるんや笑

右手で積んでる時は余裕なゲームだと思った、外国人の方がやれば結構右手でもいい勝負になるのかもしれないけれども・・・
私は左手になったタイミングでかなり難易度が上がったけど、なんとか積み上げました。
学生時代に左手で字を書く練習をしていたかいがあったというもの!

でも、本当に難しいのは右手に1本、左手に1本箸を持ったときこのゲームの本当の難しさを知る。
そして、タワーを倒された時など皿の上の寿司を横取りされた気さえする・・・そうか、これが戦争なんですね。

とは言え、何回もやってるとかなりタイムアタック的になるしテクニックによる勝負になってくる。
箸の練習にちょうどいいゲームなのかもしれませんね笑

内容物

  • カード:27枚
  • 割り箸:5本
  • プレイヤータイル:5枚
  • カラーキューブ:25個(5色×5個)
  • シール:150枚(5シート)
  • ルールブック:1冊

コンポーネント

割り箸が入っているのすごくうれしい。
コンビニエンスストアとかで思う感想を、ボードゲームで思う日が来るとは・・・

ちなみに、キューブのシールは自分で貼る必要があるので少し面倒です。


カードもバラバラとすると結構量があるように見えますが、実際は27枚しかありません。

ルール

簡単、すごく簡単!!

セットアップ

1.各プレイヤーは、プレイヤータイルを1枚、割り箸を1膳、同一色のダイス5個受け取る

2.プレイヤータイルの上に、下駄の面を上にしてダイスをプレイヤータイルの上に置く。
置くときは上方に1つ、下方に4つ置くようにする。
また割り箸をプレイヤータイルの下に配置する。

3.カードをシャッフルしてプレイヤーの間に裏向きに配置して、準備は完了


完成図

勝利条件

寿司を一杯食べて20ポイントに到達した人が勝利です!!

ゲームの流れ

1.最も空腹のプレイヤーが親プレイヤーになって、山札の一番上のカードを1枚表向きにします。
 そして、カードをみてすべてのプレイヤーが頂きますのポーズをします。


少し滑りますが、箸技を繰り出せばつかめます!

2.そして、「SUSHI WAR!!」と宣言し右手※3で割り箸を持ちダイスをカードに記載されている順に積み上げていきます。

積み上げる例

(参照:キックスターター)

3.正しくダイスを積み上げたら、ごちそうさまのポーズをし「SUSHI WAR!!」と宣言します。
 正しく詰めていたらカードを貰えて、プレイヤーボードの横に表向きに配置します。
 基本的にカードに描かれた寿司の個数がそのまま点数になります。※1.特殊カードは5点 ※2.4点寿司カードは8点になる可能性もある


ごちそうさま、で良いのではと思いましたけどね。

4.誰かの得点が20に達していなければ1に戻る。

※1.特殊カード
寿司ダイビング:ダイス15個を円上に並べる。
プレーヤーはダイスを箸で摘まんで高さ1メートル位で待機し、同じタイミングでダイスを落とす。
落としたダイスが円の中に入っているプレーヤーが勝者。
もし、複数名いる場合は1人もしくは0人になるまで繰り返す。
円の中に入っている人がいなければ特殊カードを破棄して次のカードをめくる。

寿司スネーク:キューブ1個をテーブル中央に置く。
各自1つのキューブを自分の前に置く。(このとき、中央のキューブから全員のキューブが同じ距離にあること!)
プレイヤーは拳で割り箸を握る。
そして自分の前にあるダイスを割り箸で押し、中央のキューブに当てる。
このとき、自分のダイスと割り箸は離れてはいけない。
離れてしまったら、スタート位置からやり直し。
最初に中央のキューブに自分のキューブをぶつけれた人が勝者で5点をえる。

寿司ビリヤード:ダイスを1つをテーブル中央に置き、その左右に割り箸を1本ずつ置きます。
さらにその割り箸の横にダイスを2個置きます。
中央のダイスと割り箸を取り除きます。
プレイヤーは順番に、自身のキューブ1個を割り箸で突きます。
(割り箸がビリヤードのキューで、キューブがボールのイメージ)
中央のキューブから割り箸3本分の距離から突き、
2つのキューブの間を通り抜けることができたら成功!
なお、2個のキューブに接触したらアウト。
成功者が複数の場合は、成功者のみで再度突き、
勝者を決めます。勝者は5点を得ます。

寿司ゴルフ:
ダイス3個をテーブルの端に置く。
逆の端にキューブを3個置く。
プレイヤーは順番に3個のキューブをゴルフのポーズで打ち、
逆端のキューブにぶつける。
より多くぶつけれた人が勝者となり、5点を得る。
(勝者が一人となるまで続ける)

寿司ボウリング:ダイスを下から3,2,2,2,1と積み上げる。
その後順番に箸3つ分の距離からダイスを1つ転がす。
最も多く積み上げたダイスを崩したプレーヤーが勝者。
もし同数なら決着がつくまで繰り返す。
また、全員1つも崩せない場合はカードを破棄して次のカードをめくる。


特殊カード5枚だけど・・・全部のクセがつえぇ

※2.8点になる可能性
自身が4つダイスを積み上げるまでに余ってるダイスを箸でつまんで相手に投げる。
もし、相手の積んでいたダイスが崩れた場合、ダイスを投げた人が正しく積み上げることが出来れば8点の勝利点を得ます。

投げる例

(参照:キックスターター)

※3.箸を持つ手
獲ったカードが0枚の時は、右手
獲ったカードが1枚の時は、左手
獲ったカードが2枚以上の時は、右手に1本、左手に1本