泊りの旅行に最適なおすすめボードゲーム

スポンサーリンク

身も蓋もないことを言うと、旅行にボードゲームなんてなくても良い!と個人的には思っています

でもね、旅行先での楽しみの1つあっても良いんじゃない?と思っているくらいの人間がおすすめを紹介します。

色々な誓約があって全然いけなかった旅行もこれからきっと行く機会が増えると思います。
泊りがけの旅行先で一つ楽しみを追加してくれるようなボードゲームを紹介していきます。

旅行者対象は、普段ボードゲームをやっていない方を想定しています。

どんなものがおすすめなのだろうか?

一緒に旅行に行く立場になった時に、『この120分級のゲームを森の旅館で遊ぶのが良いんだよ』なんて言われたら、『観光行かせて』ってなりますね。

あまり時間が掛からないゲームが良いのでは

一緒に旅行に行く立場になった時に、『ほら、このカードテキスト読んで、効果分かるでしょ』なんて言われたら、『ゆっくりさせて』ってなりますよね。

文字が一杯ない方が良いのでは

一緒に旅行に行く立場になった時に、『まえ旅行後コンポーネント無くなってたんだけど荷物に混ざってない?』なんて言われたら、『持ってきてもらっといて、ごめん』ってなりますよね。

最悪無くなったとしてもと考えられるものが良いのでは

逆に遊びたいときってどんな時なんでしょうね?
ざくっというと下の時間とか。

移動の時(電車・車)

『旅行先についたら何しようかー?』なんて話していたりするのも楽しいですよね。
それでも面白いけれどレクリエーション的なものがあっても良いのでは?って時に登場しそうですね。

車も電車も程度の違いはあれどものが置ける場所は少ないですね。

内容物は少ない方が良いかも

旅館でまったりしている時

『ご飯を食べて一休み』なんて時間はあると思うんですよね、そんなときも登場して腹ごなしのボードゲームなんて言うのもありかも。
でも、お酒が入っている人もいるからルールを多少間違っても内部で吸収できるボードゲームが良いのでは?

ルールはシンプルなものが良いのでは
結論として
・ルールは簡潔にまとめたら3分くらいに収まるくらい簡単なものが良い
・内容物は極力少ないものが良い
・最悪無くなったとしても買い直しが効くもの(お酒が入る可能性もあるので)

おすすめのボードゲーム紹介

ではでは、実際どんなものを持っていこうかと考えたら下記なんかお勧めです。
もし、他にもあるよっていう方はコメントなどで教えてください。

トマトマト


(画像:Amazonより)

『トマト』『マト』『マ』『ト』のカードを組み合わせていき、それを失敗しないようにに早口で読み上げる。
『トマトマトマトマトトマト』みたいな、途中で失敗してしまうとほかの人がカードを獲る。
カードが少ない人が負け・・・ざっくりした説明だけで遊べるし、早口言葉なんかはお酒が入っている方が面白いまである
実際に遊んでもらった経験があるがかなり好評でした。

基本情報:プレイ人数 3~6人

ボブジテン


(画像:Amazonより)

カタカナ語を使わないで色んな言葉を説明するゲーム。
例えばカタカナ語である『パソコン』を『仕事・娯楽などでも使用する複雑な計算をする機械』のようにカタカナ語を省いて説明して、それは何かを当ててもらうゲーム。
このゲームは場所を必要としないので、車の中、行列の待ち時間などでも遊べます

基本情報:プレイ人数 3~8人

ウミガメのスープ


(画像:Amazonより)

これはボードゲームではなくて、本バージョンもあるのですがどちらも同じスタイルです。
水平思考というものを鍛える、クイズゲームのようなものです。
これも、話がメインなので車の中、行列の待ち時間などでも遊べます

基本情報:プレイ人数 2~多数

はぁって言うゲーム


(画像:Amazonより)

旅行と言えば普段感じない開放感を感じることもありますよね?
そんなときは普段言わないセリフを言ってみたりするのはどうでしょう。
『落ち込んだ時の「はぁ」』のようにシュチュエーションとセリフが書いてあります
旅の恥は搔き捨てと言いますし、盛大に演技をして遊んでみましょう!

基本情報:プレイ人数 3~8

そのほかにも、旅行におすすめのボードゲームありましたら是非教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました