まだ全然運任せで買ってもボードゲーム楽しめる

ギサワログ

本記事は、「ボドゲ紹介02 Advent Calendar 2020」の23日目の為に書かれた記事です。
ボドゲ紹介01 Advent Calendar 2020」もあります、面白そうなゲームが一杯ありました!

日曜日にしか遊ばないサンデーボードゲーマーを自負している私(ギサワ)が書くのは中々緊張してます笑
初めてのアドベントカレンダーです。
アドベントカレンダー見て思ったのは・・・あれ?名前長くね?3行になってるの私だけじゃないorz

今年はコロナ禍でゲーマーのボードゲーム機会は減少して、非ゲーマーのゲーム機会が増加するという何とも奇妙な1年な気がしました。
上半期は結構閉じこもりでやっていたのですが、下半期は日曜日にちょろちょろとボードゲームを遊ぶ感じまでには戻ってきました。
健全なのか不健全なのかは良くわかりませんが、遊んでる方が楽しいですわね。

というわけでゲーム紹介!
今年色々な人に勧めたゲームは『寿司ウォー』なんですが、
福袋シーズンですし、今回は自分で選んでないけど面白かったボードゲームにします!

自分で選んでないとは?

さてさて、皆さんはボードゲームを買う時に何をもって購入しますか?

システム、アートワーク、作者、財布の中身?
分かります、そういうことを考えて自分で選ぶの面白いですよね。

でも、自分で選ばない買い方の1つ、”ボードゲーム福袋”!!

もしかしたら「そんなものは在庫処分だ!」「持ってるものと被ったらどうする?」とかいう見方もあるかと思いますが、そんな捨てたものじゃないですよ

メリット
・自分で選ばないボードゲームが手に入るので、視野が広がる
・期待していないから遊んだ時の面白さの心理的ハードルが低い
・福袋の額以上のボードゲームが手に入るので、お得
デメリット
・在庫処分品が入っているかも、でもボードゲーマーに悪い人は居ないしそんなことないのでは
・持ってるのと被る → 自分で買うほど面白いものと被るんだから布教出来るよ

改めて考えてみたらデメリットなって1つもないのですね!
さぁ、福袋シーズンはすぐそこです!

と、福袋の宣伝はこのくらいにして今回は今年買った福袋的なものから入手して、楽しかった2つのボードゲームを紹介します。

紹介1:実はずっとやりたかった2人用ゲーム

『ローゼンケーニッヒ』です。
2人用ゲームで傑作と言えば大体名前が挙がってくるのは知ってますよ!
そもそも、箱からカッコイイですもの・・・そりゃ、気になりますよね。

内容的にはランカスター家VSヨーク家の戦い、薔薇戦争を舞台にしており、どちらかの軍勢となってより多くの広大な領土をとる2人用ゲームです。
ランカスター家が紋章としていた赤い薔薇「ロサ・ガリカ・オフィキナリス」
ヨーク家が紋章としていた白い薔薇「ロサ・アルバ」

それぞれに軍団となって戦うみたいです、薔薇戦争は知ってましたけど紋章だったんですね

もし日本でも似たような感じで名前が付けられてたら、直江兼続とかだと「三盛亀甲に三つ葉戦争」になっている可能性があるわけですね、なるほど

準備の段階ではボード上は王様が1人真ん中にいるだけなんですよ。
これ、この準備がそそるんですよね。

それが最終盤面になるころには所狭しと薔薇が咲き乱れる。
実際は戦闘が起こった箇所が薔薇として表現されているわけだとは思うんですが、それはものすごくエモい表現なのではないでしょうか。
4回だけ相手に奪われた土地を取り返すチャンスがあるっていうのも熱いんですよね~

結局おすすめなところ
・準備が簡単
・終わった時盤上が綺麗
・やることがコマを動かすかカードを引くかの2択
・短い間でさくっと悩みながら出来る

コマを動かして領土を広げていくゲームであり、領土は繋がっているマス数の累乗が点数になってきます。
そのため、4マスの地域を4か所16マスつくっても64点、9マスつながっている地域をつくれば81点となります。
そのため、いかに大きな土地を作成することかがキモかと思いました。

とは言え、駒の動かし方はカードに書かれているとおりにしか動かせず、かつ自分のカードも相手のカードも全て公開されています。
そして、1人が保有できるカード枚数は最大5枚・・・これで相手の動きを大分考えることができます。
マス移動魔最大3マスというのが昔の戦争的な感じがして自分の手番の時はもっと歩けよランカスターと思います・・・人の手番時は丁度良いとなるけどね。

カウンティングと先読みが丁度よいくらいに簡単なゲームだと思う(別にやらなくても遊べるの含め)のでもっと早くやりたかったぁ!!

紹介2:全く気にしたことなかったからこそ好き

『ギプフ』です。
後から知ったことですがこのゲームは『ギプフシリーズ』と言われており、ジェリージェリーカフェから『ギプフプロジェクト』として新版が発売されているようです。

ギプフプロジェクト / GIPF Project – JELLY JELLY GAMES
JELLY JELLY CAFEのゲームブランド「JELLY JELLY GAMES」です。

言われてみれば、みたことありました・・・箱が揃ってたら綺麗だなぁって感じで見てましたね

このゲームは1996年作製なようで結構古めのゲームのようですね。

2人用の完全情報ゲームです。
ルール読んだ感じでは「4つ揃ったら別の色を巻き添えにして消える?ぷよぷよかな?」って感じであまり面白そうとは感じなかったんですよね。
現物が目の前にあるのですよ・・・なんていうアンテナの低さ、3Gすら拾えないタイプのアンテナ

とりあえず、蓋を開けてみて思ったことは入れ方が貴族!!
絶対、もっとコンパクトに出来たでしょうにと無粋なことを思ってしまったり

とりあえず、準備です。
リングコーナーから入場するようにまずは端にコマを配置します

そして、冬季五輪のアイスカーリングのようにセットポジションにコマを配置しましょう。
ここにきて「あれっ?これって面白いのでは?」という気持ちが芽生え始めました

やることはとてもシンプル。
周りの黒点にコマを配置して線に沿って押し出すだけ・・・本当に押し出すだけ。
たった1つの点の始点から波及して様々な個所に影響を及ぼす感覚をダイレクトに目に見えて味わえるこの感じは素晴らしい。
もう、この時点で『ギプフシリーズ』は全部集めたくなったけど・・・調べたら高いなぁ、砂時計の奴とかめちゃ高ですやん・・・

そして、そもそも押し出すというアクションが私にとっては新感覚だった。
将棋の香車をを押す時だって一旦飛翔させたのち下降させるじゃないですか?
やることも自体も相手の駒に端をの駒を隣接するようにして4つつなげることを目指すだけ(それが面白難しいわけだけども)で良くここまで面白く出来るなぁと思った。

結局おすすめなところ
・なんかやってたらかっこいい感じがする(気のせいか)
・新感覚のアクション(押し込み)
・見通しがとても分かりやすい

モノトーン色だけで作製されたゲームなのでクールでシックに決めたい方はこの冬、おススメの1品です。
きっとホットでダイナミックなゲーム展開があなたの年末年始を彩ってくれます
さぁ、『ギプフ』を遊びましょう!

あとがき

チラッとアドベントカレンダーを見たら1日だけ空いていたので滑り込んでみましたけど・・・めっちゃ緊張する。
twitterでよく見かけるアイコンの方が沢山参加していて、うぉぉーすげーとなるアドベントカレンダーとなってましたもの。
この記事の為に文章の書き方の本4冊買って1冊読んでるからね・・・はい、あと3冊は年末年始でゆるりと読みます。

とりあえず、今年このブログのライターが1人増えたので、私もちゃんと書こうと気持ちを新たに来年もブログ書いていきます!
決意表明はほどほどに、とある福袋?に入ってたボードゲームを写真で紹介して終わりにしましょう!

『大聖堂』シリーズは全て持っていた(やっているとは言っていない)ので、『大聖堂カードゲーム』が出たときはテンション上がりましたよね。
トリックテイキングのゲームは気にはなるけどあんまり自分で買うこともないので『ウィザード エクストリーム』『ヴァス・シュティッヒ』は是非遊んでみたい。
猿の奴とロボットの奴は本当に初見なので逆に楽しみです。

紹介した『ローゼンケーニッヒ』・・・遊んだ評判が上々です。
2人の時は出しちゃうゲームが増えたよなぁ。
逆に『ドリームオン』は多人数で出来るので今の時期のクローズ会で重宝するんですよね!

魚釣る奴は一回遊びましたけど、バカバカしくて面白い。
色が被らないように帽子に引っ付けていく・・・アクション系で多人数、これまた隙間時間が空いた時におすすめできそう。
来年は『寿司ウォー』に並べてオススメしていきます。

『セット&マッチ』基本おはじきテニス。
もうそれだけ・・・の癖に終わった時にめちゃくちゃ頭使ってるの悔しいんだけど、どこの脳みそ使ってるのかというくらい疲弊するゲーム。
ダートで遊ぶ方が好きです、日本語版は点数マーカーが扱いやすそうでした

『タイクーン』・・・うちにいる『エルカピタン』がおびえていました。
今年は『エルカピタン』あそぼうという目標を建てたのに12月現在遊べてませんものね

海賊の奴・・・アレックス・ランドルフだしきっと面白いのだろう。
日本語訳をするところからなので遊ぶのは結構先になりそうかな。

『暗黒の大広間』5人で遊ぶのにちょうどいいと最近オススメされたので遊ぶ時を楽しみにしています。
トントン相撲みたいなコマが可愛いですね。

『ギプフ』このゲームに出会えて良かった。
こういう出会いがあるから福袋は辞められない!

今回紹介したものは上記の箱に入っていました。
楽しい時間をありがとうございました!全部面白そうですし、何度も言いますが『ギプフ』は最高です

今年も福袋記事はいくつか書いていますが、来年も福袋は積極的に買っていきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました!
諸々落ち着いたら外に遊びに行くので見かけた方はよろしくお願いいたします!

それでは皆様、よいお年を!

この記事を書いた人
gisawa

ダイス大好きボードゲーマーです。
本質的に運だけで生きているのでそんな深いことは書きませんが、もしやたら詳しいブログが書かれたら勝手に誰かに勝負を挑んでいるだけです。
新作の情報とかよりかは自身が遊んだゲームについてゲーム紹介をしていきます。
自身のゲーム会用のサマリーなんかもアップロードしてたりします。
よろしくお願いします。

gisawaをフォローする
ギサワログ コラム ボードゲーム
スポンサーリンク
gisawaをフォローする
ボードゲームコレクト!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました