イエローサブマリンのボードゲーム夏休み袋開封2018

Pocket

こんばんは、ギサワです

私事ですが実は最近、転職しておりまして定時に帰れる環境にいるわけですよ
そうなると、秋葉原が定期券内にある私的に寄ってしまうのは、必然

そう、イエローサブマリンにね

という訳で、今日はふと立ち寄った秋葉原イエローサブマリン(ラジオ会館の方)で面白いものを見つけてしまいました


夏休みはボードゲームであそぼう、お楽しみブクロ・・・!!
何これ、普通に考えればボードゲームは自分の好きなものを買うのが正解っ・・・それは間違いない
でも、俺の中のギャンブラーの血が(そんなものはない)
でも、普段買わないものに出会えるかもしれないし(それは欲しくないから出会わないんだ)
でも、もう買っちゃったし(もとから買うつもりだったんだろう)

という訳で、言い訳を並べつつ買ってきました。
ちなみに5袋あったんですが、すべて重さは違いました・・・上から微妙に覗けそうだったんですが、それは主義に反するのでやらない

重さがすべて違う事を確認した私の脳裏をよぎったのは「舌切りすずめ」のお話
大きいつづらを選んだおじいさんはお化けに襲われたっていうあの話です。
つまり、俺が選ぶべきは・・・一番重いやつ!!(心が邪悪よりなんだよ・・・)

では、開封していきましょう


一つ目「フェヴリ」・・・日本語は別シートに書いてあるタイプの奴です。
自分ならまぁ、買わないでしょうね。
こういうのを待っていたんですよ!
こういう出会いが福袋の楽しみ・・・もしかしたら楽しいかもしれませんしね


二つ目「フィールドオブグリーン」・・・農場経営もの、これは好きなタイプですよ。
ワイナリーの四季とかね(それしかむしろやっていないですが・・・)


最後「ピョンピョン将棋」・・・あえて言おう、これは外れだ!
将棋のさわりにどうぞと書いてあるが、私は将棋盤も将棋の駒も持っている!
今更、将棋のさわりは不要ですよ・・・

トータルで元値では1万を超えてはいるが、最安値を買っていくと8千円くらいで揃うラインナップでした。
2千円はエンタメ料みたいなもんですかね

駿河屋もやってくれたら、内容の差とか比較出来るのになぁ・・・チラッ

見かけた方は是非買ってみてくださいね!